ダイエットで肌荒れする原因とは?

[スポンサードリンク]



あなたはダイエットをしたことがありますか?
いくつになっても美しくありたいと願う女性にとって、ダイエットは身近な存在かもしれませんね。

しかし、ダイエットをしていると、肌荒れが気になるという方も多いのではないでしょうか。
美しくなるためのダイエットのはずが、肌荒れを起こして、美から遠のいてしまうというのは悲しいものですよね。

ではダイエットによって肌荒れを起こす原因は、一体何なのでしょうか。

そこで今回は、『ダイエットによる肌荒れ』に焦点を当て、その原因についてご紹介します!

ダイエット中の肌荒れの原因①栄養不足

肌が荒れを気にする女性

ダイエットをしようと考えたとき、一番初めに見直すのは『食事』ですよね。
食事制限をするということは、今まで体に入ってきた栄養素が制限されてしまうということです。
すると人間の体は、生命を維持しようとトリアージを開始!

生命維持のために一番重要なのは、臓器ですよね。
順番にトリアージされた結果、最も優先順位が低くなるのが、皮膚や髪の毛なんです。
そのため肌荒れを起こしたり、髪がパサパサになったりと、あなたを悩ませる原因に…。

それでは特に不足に注意すべき栄養素についてご紹介しましょう。

タンパク質不足

私達の体はタンパク質で構成されています。
実はタンパク質は、毎日体内で作り替えられており、古くなったタンパク質は排泄され、食事から摂取したタンパク質を利用して、体に必要な新たなタンパク質を作り出しているんです。

つまり食事制限により、タンパク質が不足すると、体を構成する新しいタンパク質を作り出すことができないということです。

そのため、栄養が満たされた良質な細胞を作り出すことができません。

しかもトリアージの結果、皮膚に栄養素を回す優先度は低いわけですから、肌では良質な細胞が作られず、肌荒れを起こしてしまうというわけです。

脂質不足

ダイエットといえば、油をシャットアウト!という考えをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、脂質も人間の体にとっては、必要なエネルギー源です。しかも、脂質の一種である必須脂肪酸は、体内で合成することができません。

必須脂肪酸は、肌の潤いを保つセラミドを作りだす大切な役割をしています。
つまり、脂質を制限することで、美肌に必要な必須脂肪酸が不足してしまい、肌荒れを引き起こしてしまうということです。

また美しい肌を保つためには、ビタミンは欠かせません。
脂質不足になると…

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンD
  • ビタミンK

などの、美肌作りに欠かせない成分の吸収を妨げてしまいます。

その結果、肌荒れを引き起こしてしまうということです。

食物繊維不足

食物繊維はその名のとおり、食物に含まれる成分です。
つまり外から摂取するしか体内に取り入れることができません。

食物繊維には…

  • 便を柔らかくする
  • 腸管を刺激する
  • 排便を促す
  • 善玉菌を増やす

などの役割があります。

食事制限により食物繊維が不足すると、便秘になりやすいということです。

便秘になると老廃物から発生した毒素が腸管を通し、血液に吸収されることで、肌に悪影響を及ぼします。
その結果、肌荒れを引き起こしてしまうということです。

ダイエット中の肌荒れの原因②筋肉の減少

筋肉

先ほどタンパク質は体を構成する大切な栄養素で、肌荒れを引き起こさないためには重要というお話をご紹介しましたが、タンパク質には他にも重大な役割があるんです!

それはエネルギーの源になるということ。
タンパク質が不足することで、人間は体に必要なエネルギー量を確保できなくなってしまいます。

食事から十分なタンパク質を摂取できなくなると、次に体がエネルギー源とするのは筋肉!
筋肉を分解してエネルギーを得ようとすることで、筋肉量は減少してしまいます。

筋肉は発熱をする大切な部位です。

また心臓だけでなく筋肉も、全身に血液を送るポンプのような役割をしているんです。
つまり筋肉量が少ないということは、それだけ血液の流れが悪くなるということなのです。

美肌の元になる酸素や栄養素は血液の流れに乗って肌に届けられるため、血行不良になることは、肌荒れを引き起す原因に…

ですから、筋肉が減少しやすいダイエット方法を避ける必要があるということですね。
タンパク質が不足してしまう…

  • 食事抜きダイエット
  • 置き換えダイエット

などは要注意!

また食事だけでなく、運動をしないダイエットも筋肉量を減少させる原因となってしまいますので、食事と運動両方をバランスよく満たすダイエット方法を取り入れるようにしましょう。

ダイエット中の肌荒れの原因②ストレス

ストレスが溜まった状態

ダイエットをしていると何かとストレスを抱えるものですよね。
「食べたいのに、食べられない!」
「こんなに頑張ってるのに、体重が減らない!」
こんな状況に、ストレスを抱えるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ストレスは肌荒れの大敵!

人間はストレスを感じると…

  • 自律神経のバランスが崩れる
  • アドレナリンを過剰分泌する
  • 代謝が低下する

という反応を起こします。

これらは血行不良を引き起こすとともに、ターンオーバーの周期を乱してしまうんです。
その結果、肌荒れの原因になるということです。

まとめ

ダイエットによる肌荒れには多くの原因があるということがわかりました。
大切なのは、偏った食事やストレスを溜め込むタイプのダイエットは逆効果ということ!

ダイエットにより見惚れるような体型になったとしても、肌はボロボロ…では後悔してしまうことになりかねません。

これを機にあなたもバランスの良いダイエット方法を取り入れて、肌荒れのない美しい自分を手に入れてみてはいかがでしょうか!

[スポンサードリンク]