10代思春期に悩みがち。「毛穴の黒ずみ」の治し方は?

[スポンサードリンク]



中学生や高校生など、思春期を迎えると肌の悩みが増えがちですよね。
10代のころに起こる毛穴トラブルは、実は大人の毛穴トラブルとはちょっと違うんです。

そのため、普通の毛穴ケアをしていても、なかなか治りにくいことがあります。

今回は思春期に起こりがちな毛穴の黒ずみについて、その原因と対策をまとめました。
勉強や部活で忙しい学生生活の中でも、自宅で簡単にできる方法ばかり!

肌トラブルを正しい方法で解決して、毎日キレイな肌でいられるようになりませんか?

思春期に毛穴が黒ずむ原因は?

黒ずんだ毛穴

「中学に入ってから急に肌トラブルが起こりやすくなった……。」
「高校生になると、毛穴が目立つようになった気がする……。」
思春期になると肌トラブルが起こりやすくなるのには、ちゃんとした理由があるんです。

思春期は成長ホルモンによって肌の皮脂が分泌されやすい時期で、ニキビもできやすく、毛穴も開きやすいです。

成長ホルモンの影響で思春期には急に皮脂が多く分泌されるようになり、毛穴がそれに対応できなくなるんですね。

肌がテカりやすい、化粧崩れしやすい、という悩みも皮脂の過剰分泌が大きな原因です。

酷いときには毛穴が黒ずむこともあり、何とかしなきゃ、と焦っている人もいるかと思います。
毛穴が黒ずむのは、この「皮脂」に関係があるんです。

皮脂は適量であれば肌の保護などに役立ちますが、分泌されすぎてしまうと毛穴を広げ、毛穴を目立ちやすくしてしまいます。

この皮脂に汚れや角質、汗などが混ざると角栓ができ、毛穴が詰まった状態になります。
角栓が詰まると、毛穴は黒ずんで見えたり、ぼつぼつとした見た目になったりしてしまいます。

また、毛穴が詰まることで毛穴の中で雑菌が繁殖し、ニキビのできやすい環境を作ってしまうのです!

通常であれば、角栓は肌のターンオーバーとともに排出されます
しかし、肌を無理に刺激したり生活習慣が悪かったり、また紫外線を浴びすぎたりしてしまうと、体のホルモンバランスが崩れ、肌のターンオーバーが乱れてしまいます…

その結果、肌荒れ毛穴詰まり毛穴の黒ずみニキビなどの肌トラブルへとつながっていくのです。

思春期のころはニキビに悩まされる人も多いと思います。
毛穴の広がりや詰まり、黒ずみを改善すれば、ニキビができにくい肌質になれますよ。
とくに皮脂が分泌されやすいおでこや鼻などを中心に、毛穴対策をしっかりしていきましょう。

思春期の毛穴の黒ずみ対策【スキンケア編】

顔を洗う女の子

まずは毛穴の黒ずみをケアする方法について紹介します。
思春期に効果的なスキンケアは洗顔。とくに正しい方法で洗顔することが大切です。

洗顔以外の毛穴ケア方法もたくさんありますが、実はそれはあまり効果がないかも……?

洗顔で余計な皮脂を落とす

過剰な皮脂は毛穴の黒ずみの直接的な原因になりますので、洗顔で丁寧に落とします。
洗顔料を使うと、よりきちんと落としきることができるのでおすすめ!
洗顔前には必ず手を洗い、清潔な状態で洗顔を始めましょう。

また、洗顔料をつける前にぬるま湯や蒸しタオルで肌を温めておくと、毛穴が開いて詰まった汚れが落ちやすくなります。

洗顔料はしっかりと泡立て、なるべく手のひらが顔に密着しないようにするのがベター。
顔をこするのではなく、泡で吸い取るようなイメージでやさしく顔全体に伸ばしていきます。

洗い終えたら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。洗顔料は肌に負担を与えるので、すすぎ残しのないように気を付けましょう。

手で拭うように洗い流すと肌に負担がかかるので、お湯をばしゃばしゃと顔にかけるようにすると良いですね。タオルで水気を拭き取るときも強くこすらず、やさしく顔に当てましょう。

洗顔後は、すぐに保湿をおこないます。化粧水と乳液で丁寧に仕上げましょう。

また、洗顔は朝と夜、1日2回を目安におこなってください。
洗顔のしすぎは、肌が乾燥しやすくなるので逆効果なので注意が必要です!

過剰な毛穴ケアは控える

ついつい気になる毛穴の詰まり。
手で皮ふを刺激し、角栓を押し出したりしていませんか?

またピンセットで引き抜いたり、ボディスクラブでこすったり、毛穴パックで無理やり汚れを取り除いたりするのもNGです。

肌が乾燥するとむしろ皮脂が分泌されやすくなってしまうので、肌に負担がかかるような毛穴ケア方法は避けた方が無難です。

思春期の毛穴の黒ずみ対策【生活編】

寝ている女性

次に毛穴の黒ずみを改善するために、普段の生活について見ていきましょう。

特別なケアも大切ですが、生活習慣を整えれば改善するトラブルもたくさんあります。
十分な睡眠や紫外線対策など、若いうちから習慣をつけておくと、大人になっても役立ちますよ。

睡眠時間をしっかりとる

睡眠時間が足りないと肌が荒れやすくなり、毛穴も目立ちやすくなります。
肌は寝ている間に生まれ変わっていくので、十分な睡眠は肌のターンオーバーを安定させるために不可欠なんです。

テスト前など、ついつい夜更かししていませんか?肌に大きな負担がかかっていますよ。

十分な紫外線対策をする

日焼け止めクリームや日傘、帽子などを利用してなるべく直射日光が当たらないようにしましょう。

紫外線は肌のターンオーバーを乱すので、汚れや角栓、皮脂などが肌に残ったままになってしまいます。

また紫外線対策をすることで、シミを防ぐ効果もあります。
若いうちから紫外線対策をしておくことで、将来も若々しい肌が保てますよ。

まとめ

思春期に悩みがちな毛穴の黒ずみについて紹介してきました
皮脂が分泌されやすい10代のころは、さまざまな肌トラブルが起こりやすいです。

しかし、正しい方法で洗顔をしたり、普段の生活習慣を見直したりすることで毛穴トラブルは手軽に改善することができます。

思春期にはニキビもできやすいですが、無理につぶしたりせず、正しいケアをすればだんだんと炎症や赤みも改善されていくはずです。

睡眠をしっかりと取ったり、紫外線対策をしたり、バランスの取れた食事や適度な運動もとっても効果的!
ぜひ毛穴の黒ずみを解消して、キレイな肌で学生生活を楽しんでくださいね♪

毛穴の黒ずみや毛穴開きについてはこちらでも詳しく解説しているので一緒に読んでみてくださいね。
毛穴開きの根本的な原因とケア方法

黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

[スポンサードリンク]