毛穴をなくす方法!3つの毛穴タイプに効果的なオススメの方法!

[スポンサードリンク]



毛穴の黒ずみや開きが気になる。どうしてもなおしたい!といろいろとお悩みになったことはありませんか?

私も同じことでずっと悩んでいました。

鼻パックで毛穴のつまりを取り除いてみたり、クレンジングや洗顔をいつもよりゴシゴシとやってみたり、色々試しました。

何かいい方法はないだろうかとずっと探してきました。

でも実は、あったんです!毛穴なくすのに一番いい方法が!

今回は、私が日々悩みながらもたどり着くことが出来た、毛穴なくす方法について順に紹介していきますのでご覧ください!

毛穴トラブルの3つのタイプ

毛穴なくすためには、今自分が抱えている毛穴のタイプが何であるか正確に把握することが第一です。

あなたは下記の内、どのタイプの毛穴でお悩みでしょうか。

  1. 毛穴のつまり(黒ずみ)
  2. 毛穴のひらき
  3. 毛穴のたるみ

自分の毛穴がこれらのタイプのどれなのか、今一度確認しておきましょう!

毛穴のつまり(黒ずみ)

毛穴のつまり(黒ずみ)

毛穴のつまり(黒ずみ)は、毛穴が黒ずんで見えている状態です。

まだ黒ずみになる前の段階で、「白い」毛穴のつまりの人もいるかも知れませんが、どちらの毛穴のつまりも原因は同じく「角栓」です。

角栓についてはご存知でしょうか。

角栓は、言葉の通り、角質が毛穴に栓をしている状態です。

毛穴の中にある皮脂腺から分泌れる皮脂と汗、古い角質がもととなってつくられます。

このタイプの毛穴の人は、角栓を取り除いてあげることで、毛穴のつまり(黒ずみ)を解決することが出来ます。

何度も角栓をとってきたけどまたすぐ出来てしまって解決されないよ!と思うかもしれません。

その通り!

実は、やってはいけない方法で角栓をとると肌にダメージを与えてしまい、角栓は再度つくられてしまうんです。

やるべきことと、やってはいけないこと、この2つをしっかり認識することが大事です。

後ほど、この2つについて説明していきますね。

毛穴のひらき

毛穴のひらき

毛穴のひらきは、丸い穴がいっぱい目立っている状態です。

肌が乾燥して縮こまり、引っ張られることでおきます。

肌の水分が失われているため、肌の弾力は乏しいです。

また、皮脂が過剰に分泌されてしまうことが原因で、毛穴がひらいてしまっている場合もあります。

毛穴がもともと大きいため目立つということもありますが、これは遺伝の影響のためとれる方法はありません。

ただ、乾燥と皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴のひらきを最小限に抑えていくことはできるんです。

私もよくこの毛穴のひらきには悩まされていました。

化粧のノリも悪くなるし、ひらいた毛穴を会社の同僚や友達に見られたくないと思って厚めに化粧するのはいいけど、その分化粧が崩れやすくなるし。。。

でも大丈夫です。
乾燥対策と皮脂対策をしっかりしていけば徐々に解決していくことが出来ますよ。

毛穴のたるみ

毛穴のたるみ

毛穴のたるみは、毛穴が長細く変形して縦に開いた状態です。

肌の乾燥や加齢とともに肌の弾力が失われ、毛穴が重力にさからえなくなるために起こるんです。

私も30代のころから、黒ずみでもない開きでもないこの毛穴のたるみが気になってきました。

初めは、年齢が増えていけば肌の弾力も低下するのは仕方のないことだと諦めていました。

でもやっぱり気になってしまうんですよね。

肌の弾力が失われる理由は、肌の奥にある「真皮」がたるむことによっておきます。

「真皮」は、皮膚の表面にある「表皮」の下にあります。

たるんでしまっている皮膚

線維芽細胞:コラーゲンやエラスチンを作る細胞です
コラーゲン:真皮の主成分。ゴムのように弾力を持った繊維です
エラスチン:コラーゲンの繊維をところどころで支えています

この「真皮」の中の肌にハリをもたらすコラーゲンが減少することで、「真皮」がたるみ、毛穴もたるんできます。

コラーゲンは、年齢と共に減少していきます。

また、紫外線や洗顔のしすぎなどの肌への刺激もコラーゲンが減少する要因になります。

このコラーゲンの減少をいかにおさえるか、また増やしていくかが毛穴のたるみを解決していく上で重要になりますので、後ほどご紹介しますね。

以上、3つのタイプの毛穴について見てきました。

ご自身がどのタイプの毛穴の問題を抱えているか大まかなイメージはつきましたでしょうか。

毛穴のタイプによって取りうる対策が変わってきますので、まずはご自身の毛穴のタイプを把握して、その上で対策を見ていきましょう。

次に一つ一つ、毛穴タイプ別の毛穴をなくす方法をご紹介していきますね。

毛穴をなくす方法1【毛穴のつまり(黒ずみ)】

毛穴のつまり(黒ずみ)をなくす4つの方法を見ていきます。

正しいスキンケアで毛穴の角栓を取り除く

毛穴がつまっている男性

毛穴のつまり(黒ずみ)を解決するためには、角栓をいかに取り除いていくかが重要です。

通常であれば、毛穴の中の皮脂や汗が、毛穴の中に詰まることはなく、角栓は発生しません。

皮脂はしっかりと毛穴の外へ排出されていきます。

しかし、肌が乾燥したり、肌がダメージをうけることによって、外の刺激から肌を守るバリア機能が弱まると、肌を守ろうとしていつもより多くの角質細胞が生成されます。

このたくさん生成された角質細胞は通常より早く生成されたため、あまり水分を含んでいない未熟な状態です。

そのため、すぐ乾燥しカサカサになり、肌からすんなりと剥がれ落ちてくれないのです。

この剥がれ落ちずに蓄積された角質と皮脂、汗が混じり合うことで角栓ができあがります。

この角栓をとりのぞくには、正しいスキンケアを行っていき、角栓ができない肌の状態をつくりあげることが大切です。

今までもスキンケアをしてきたけど何も効果が出ていないです!

とお思いかもしれませんが、下記の角栓ケアが原因で肌にダメージを与えてしまっていたかもしれません。

【NG!肌を痛めてしまう毛穴の角栓ケア】

  • 洗顔をしすぎる
  • 手で毛穴を強くおす
  • 綿棒を鼻に押し当てる
  • 鼻パックを使用
  • 鼻パックの前に、オロナインを鼻にぬる

これらは全て、肌に余計な刺激をあたえてしまい、肌がかたく厚くなり、毛穴をつまらせる原因となってしまうんです。

特にやりがちなのが、毛穴の中の皮脂をとりのぞこうと一生懸命に行う洗顔です。

洗顔は、スキンケアの基本となるため、正しい方法で行うことが大切なんです。

今一度、正しい洗顔方法を確認しておきましょう。

  1. 手を洗い清潔な状態にします
  2. はじめに何も洗顔料をつけずに顔を水で洗います
    ※このときの水温はできるなら肌温度にちかい32〜36度ほどがいいです。
    熱すぎると肌に刺激をあたえてしまいますし、冷たいと毛穴がしまって汚れが落ちないからです。
  3. 洗顔料を手にとり、泡立ててゆっくり優しく洗ってあげます
  4. しっかり洗顔料を洗い流しましょう。20回程すすいであげて下さい

洗顔の回数は、朝と晩の2回行って下さい。

また、この洗顔の前に行うクレンジングによるメイク落としはさらに重要なスキンケアになってきます。

しっかりメイクを落としてくれる洗浄力、かといって余計な水分、油分をとりすぎないものが良いですよ。

クレンジング後に肌を潤わす肌に優しいクレンジングならなお良いですね。

ピーリング

ピーリング剤

毛穴のつまり(黒ずみ)をなくす2つ目の方法がピーリングです。

ピーリングとは、肌の表面の角質を酸を使い、剥がすことです。

ターンオーバーの速度は年齢と共に遅くなり、結果古い角質が肌から剥がれ落ちずに残ってしまうため、この古い角質をピーリングでとりのぞいてあげることができます。

ただ、ピーリングはやりすぎてしまうと肌が薄くなりすぎてしまうため、初めは週1度にとどめておいたほうがよいでしょう。

このピーリングを日々のスキンケアに加えてあげると、毛穴のつまりがない状態を維持できますよ。

酵素洗顔

酵素洗顔

毛穴のつまり(黒ずみ)をなくす3つ目の方法が酵素洗顔です。

角質はタンパク質でできているため、タンパク質を取り除く効果がある酵素洗顔をつかうことで効果的に角質を取り除き、毛穴のつまりを解消できます。

一般の化粧品よりも肌への刺激は強いため、多くても週に2回ほどにとどめておくのがよいでしょう。

紫外線対策

紫外線対策をしている女性

毛穴のつまり(黒ずみ)をなくす4つ目の方法が、紫外線対策です。

実は、毛穴が黒ずんで見える要因は、毛穴のつまりでなく、メラニン色素の沈着の場合があります。

メラニン色素は紫外線によって生まれるので、紫外線対策が効果的になります。

紫外線は晴れの時だけでなく、雨や曇りの時にも発生しており、また、日差しが強い夏の時期だけでなく冬の時期なども年中発生して、私たちの肌に影響を与えています。

そのため、外出時に紫外線を防ぐために、ファンデーション選びも重要になってきます。

ファンデーションは、ものによっては肌を乾燥させてしまいますからね。

紫外線をしっかり防いでくれると同時に、肌の潤いも維持してくれるそんなファンデーション選びが大切です。

以上、毛穴のつまり(黒ずみ)をなくす方法について見てきました。

毛穴のつまり(黒ずみ)をなくすためには、正しいスキンケアを行い角栓ができにくい肌を作ること、無理に角栓を取り除こうとして肌に刺激をあたえないことが大切です。

この2点を継続的に守るだけでも肌の状態は徐々に良くなっていきますよ。

ピーリングや酵素洗顔は、補助的に取り入れてあげるのが良いでしょう。

また、紫外線対策を怠らずにしていくことで、メラニン色素が原因で起きている毛穴の黒ずみも防いでいきましょうね!

毛穴の黒ずみ汚れのケアはこちらでさらに詳しく解説しています。
毛穴の黒ずみ汚れに洗顔は有効?黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

毛穴をなくす方法2【毛穴のひらき】

毛穴のひらきをなくす方法をご紹介していきます。

肌の乾燥や皮脂の過剰分泌の対策をしっかり行うことで、毛穴のひらきをなくすことが可能なです。

しっかり保湿して乾燥対策

肌が乾燥している女性

毛穴のひらきを改善するには、まずは肌の乾燥を解決してあげることが重要です。

そんなこといっても、肌の乾燥を解決しようと思ってもすぐに解決できないのでは?

その通り!すぐには解決することはできません。

ただ、肌が乾燥しないように予防すること、また乾燥を改善するために日々適切なスキンケアを行ってあげることは可能です。

肌の乾燥の予防にはまず下記の2つから始めてみて下さい!

一つ目は、誤った方法で洗顔を行わないことです。

肌についた汚れやメイクをとろうとゴシゴシと強く洗顔をすると、肌にダメージを与えてしまうため、肌の乾燥が進みます。

二つ目は、日々のスキンケアにおいて「保湿成分」をしっかり肌に与えてあげることです。

化粧水などで水分をいっぱい肌にあたえるのではなく、肌内部に水分が保たれるように「保湿成分」を与えてあげることが大事です。

一般の化粧水には保湿成分が十分に含まれていない場合があるため、保湿能力が改善されない場合があります。

使用する化粧水に以下のような保湿に効果的な成分が含まれているかご確認下さい。

◯セラミド
角質細胞をつなぎとめる働きがある角質細胞間脂質の約4割をしめます。
空気が乾燥し、湿度が下がったとしても、肌内部の水分が持続して保たれます。

◯ヒアルロン酸
水分を蓄える力に優れています。
表皮の下の真皮の中でヒアルロン酸は生成されます。
ただ、化粧品でヒアルロン酸を補っても、ヒアルロン酸の分子量が大きいため、真皮層にヒアルロン酸を浸透させることはできません。
そのため、表皮にとどまり、保湿機能を役目を果たします。

◯ライスパワーエキス
お米から抽出された、効能が厚生労働省から認められた有効成分です。
肌内部の潤いのもとであるセラミドを生み出す機能そのものを改善します。

以上の3つの成分が含まれている化粧品を使用することで、肌の保湿をすることができます。

特に3番目のライスパワーエキスは肌の保湿に大変効果を発揮するのでおすすめですよ。

過剰な皮脂分泌を防ぐ

皮脂が過剰に分泌している女性

毛穴のひらきをなくすための2つ目の方法が、皮脂の過剰分泌を防ぐことです。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴がひらきやすくなります。

この皮脂をコントロールしてあげることが大切なんです。

しかし、皮脂をとりすぎるのもよくありません。

皮脂は汗と混じり合い、肌の表面を覆う皮脂膜となり、外の刺激から肌を守る役割をもっています。

この皮脂を取り除きすぎると、外部の刺激を防ぐバリア機能が弱まり、肌の乾燥が進みます。

それにより皮脂が過剰に分泌され、毛穴がひらきやすくなる悪循環に陥ってしまうんですね。

この皮脂をコントロールするには、習慣的な洗顔で余分な皮脂をとることに加えて、皮脂の分泌を押さえることに特化した化粧品を使ってあげると良いですよ。

こちらのオススメの化粧品も後ほどご紹介していきます。

以上、毛穴のひらきのもととなる乾燥と皮脂の過剰分泌を押さえる方法についてご紹介しました。

肌の乾燥に対しては、保湿に効果的な成分を含んだ化粧品を使用しましょう。

皮脂については習慣的な洗顔を欠かさないこと、また皮脂に特化した化粧品の使用を心がけるようにして下さいね。

毛穴開きについてはこちらでも詳しく解説しているので、こちらも参考にしてくださいね。
毛穴開きを治す!毛穴開きの根本的な原因とケア方法

毛穴をなくす方法3【毛穴のたるみ】

毛穴のたるみがない女性

最後に、毛穴のたるみをなくす方法についてご紹介します。

20代の頃は毛穴がたるんできた自覚はなかったけど、30代に入って徐々にたるみが気になってきた。

そんな経験はありませんか。

もしないとしたら、まだ毛穴がたるんでない証拠です。まだ安心ですね。

ただ、肌のハリを支えているコラーゲンは年齢と共に減少していきます

この毛穴のたるみを解消するためには、肌のハリを生み出すコラーゲンの減少を食い止める「エイジングケア」が必要です。

このエイジングケアには3つの方法があります。

一つ目の方法が、紫外線対策です。

紫外線をあびることで、コラーゲンは劣化したゴムのように弾力をうしなってしまうため、しっかり紫外線対策をすることが必要です。

二つ目の方法は、コラーゲンの合成を促進する成分を含む化粧品を使うことです。

コラーゲンの合成を促進するのに有効な成分が、ビタミンC誘導体とセラビオです。

ビタミンC誘導体化粧品は、コラーゲンの合成を促進させるだけでなく、美白効果や抗酸化作用もあるため、毛穴のたるみ以外のエイジングケアも同時に行えるのが特徴です。

そして、ビタミンC誘導体よりさらに高い効果をもつ成分として注目を浴びているのが、「セラビオ」です。

セラビオは、大豆や米ぬかを発酵させて作られた成分で、コラーゲンをつくり出す細胞を活発化させる働きがあり、コラーゲンの合成をより効果的に促進させます。

このセラビオを含んだ化粧品を使うことで、毛穴のたるみを改善していくことができるんです。

最後の三つ目の方法が、ピーリング剤を使用することです。

ピーリング剤を使用することで、ターンオーバーが促進され、新しい肌がどんどん生まれてきます。

これを続けていくと、表皮はふっくらしてきて、コラーゲンも増えていくんです。

以上、3つのエイジングケアについて見てきました。

エイジングケアで大事なことは、コラーゲンをいかに減らさないようにするか、また増やしていけるかがポイントとなるんですね。

このエイジングケアにも日々の継続的な努力が欠かせません。

毎日、肌のお手入れをするのは、時には面倒に思う時もありますが、しっかりやってあげると効果が出てきますよ。

毛穴をなくすのにオススメ!3つの化粧品

ここからは、さらに踏み込んで毛穴なくすのに効果的な化粧品をご紹介していきます。

毛穴のつまりに効く!クレンジング マナラホットクレンジングゲル

毛穴のつまりにきくマナラホットクレンジングゲル

スキンケアもしっかりしているのに毛穴のつまり(黒ずみ)がいっこうに改善しない。

むしろ、クレンジングでメイクを落とすものの、肌がつっぱってしまい乾燥してしまう。

そんな人には、毛穴のつまり(黒ずみ)を解決するのに効果的なクレンジング、マナラホットクレンジングゲルがおすすめです。

マナラホットクレンジングゲルは、毛穴のつまり(黒ずみ)をゲルがしっかり吸着してくれると同時に、91.3%の美容成分を含んでいるため、洗い上がりがしっとりします。

また、肌の保湿に効果的なセラミドやヒアルロン酸が、肌の乾燥を防いでくれますよ。

マナラホットクレンジングゲルを使用した人の声

35歳 普通肌
本当に肌の潤いが持続しながら、毛穴のつまりの元である角質や皮脂もしっかりと取り除いてくれます!あのいちご鼻がうそのように消えていきました!初回定期便購入でお安く買ったあとはしばらく別のクレンジングを使っていたのですが、またもとのイチゴ鼻に逆戻り。やっぱりマナラの成分が私にはあっているのかな。しばらく使い続けていこうと思います。
36歳 乾燥肌
多少敏感肌気味の乾燥肌です。あまり肌に刺激を与えずに、しっかりメイクを落としてくれて、肌にも潤いを与えてくれる、そんなクレンジングを探していた時に出会いました。W洗顔不要なため、1回のクレンジングですむためお肌にやさしいです。洗い上がりはしっとりとしていて、つっぱりません。オレンジの香りにも癒やされますよ。毛穴の黒ずみも徐々に薄くなってきて、今後使い続けていくことでより効果が出ていくか期待しています。

マナラホットクレンジングゲルは、5年連続ホットクレンジング売上シェアNo1です。

累計販売数はなんと400万本を突破。

アットcosmeなど多くの口コミサイトでも堂々の第1位を獲得!

モンドセレクションでも6年連続で「金賞」を受賞し、海外からもその存在が認められています。

購入価格は、今だけ初回限定の2ヶ月分で2,990円!
1ヶ月単位で見ると、1,495円です。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングでも購入可能ですが、1本どれも4,000円(税込み)以上でしたので、公式サイトで購入するのがお得です。

公式サイトはこちらです。公式サイトバナー

毛穴のひらきに効く!化粧水 ライスフォース&オイルエッセンス

毛穴のひらきにきくライスフォース

 

毛穴のひらきに対しては、「肌の乾燥」と「皮脂の過剰分泌」といった問題を解決してくれる化粧品を使うと良いです。

「肌の乾燥」に効く化粧品が、ライスフォースのディープモイスチュアローションです。

ディープモイスチュアローションには、肌の水分保持能を改善する有効成分「ライスパワーNo11エキス」が配合されています。

この「ライスパワーNo11エキス」により、肌のハリのもとであるセラミドを生み出す機能そのものが改善され、肌の保湿能力が大きく改善し、潤いのあるお肌となります。

「皮脂の過剰分泌」に効く化粧品が、ライスフォースの姉妹ブランドであるアクポレスのオイルコントロールエッセンスです。

オイルコントロールエッセンスは、皮脂をコントロールする「ライスパワーNo10エキス」を含んでいます。

この「ライスパワーNo10エキス」が、皮脂の分泌を抑制し、毛穴の中で皮脂がつまるのを防ぐのですね。

ディープモイスチュアローション&オイルコントロールエッセンスを使用した人の声

37歳 乾燥肌
ディープモイスチュアローションは100%国産のお米からできているライスパワーNo11エキスを配合しています。肌の内側から潤って、肌の水分を逃さないため、乾燥肌の人にはおすすめです。使い続けていると肌がふっくらしてきて、乾燥肌が改善されていきます。毛穴のキメも整ってきた気がします。
34歳 脂性肌
オイルコントロールエッセンスをオデコと、唇の下辺りに朝と晩毎日つけています。これを使っていると明らかにテカリを抑えられます。今までは、お昼に化粧直しが必要でしたが、今は夕方までしっかり化粧が崩れずにすみます。毛穴に皮脂がたまることでおきていた毛穴のひらきも解消されていきました。

このライスフォースシリーズは、雑誌miniで毛穴レス美肌部門第一位を獲得!
14年間毎月800回以上雑誌に掲載されています!

シリーズ累計販売本数は870万本!
多くの方に支持されていますね。

また芸能人の間でも話題になっており、愛用している方が続出。

愛用者の一人が、芸能人で化粧品通と知られているお笑い芸人の小原正子さんです。

彼女も、長年悩まされていた乾燥肌が改善し、つるつる毛穴レスなお肌に!

ライスフォースを愛用する小原まさこさん

現在、初回お試しキャンペーン中のため、スターターキット購入価格が1,400円となっています!

こちらのスターターキットには、ディープモイスチュアローションとオイルコントロールエッセンスに加えて、一緒に使用すると効果が増す基本的なスキンケアシリーズ(洗顔石けん、ふきとり化粧水、乳液)がセットでついてきます。

アマゾンや楽天では、単品のみの販売となり、お試しセットはありませんでした。

公式サイトで購入できますので、よろしければお試し下さい。公式サイトバナー

毛穴のたるみに効く!美容液 アイムピンチ

毛穴のたるみにきくアイムピンチ

加齢による毛穴のたるみに悩むあなたに効果的なのは、お肌を蘇らせるアイムピンチです。

アイムピンチには、コラーゲンの合成を促進するセラビオが配合されています。

さらに、セラミドやヒアルロン酸などの肌の保湿に効く成分も多く含まれているため、乾燥肌を改善し、毛穴のたるみを改善してくれるんですね。

アイムピンチを使用した人の声

33歳 乾燥肌
とろみのある乳液のような感じで、化粧水のあとにつかいます。のびもよく、肌にすっと浸透していって、しっとりとした潤い感のあるお肌になります。夜につけて寝ると朝には毛穴が目立たなくなっていて、ふっくらとした肌で一日をすごせます。肌の触り心地も化粧のノリも全然変わってきます!
31歳 乾燥肌
まだ31歳なのに、毛穴のたるみが気になってきて、鏡をみるのも嫌になってきたため、購入しました。5日間程お風呂上がりにこの美容液をつけていったら、少し顔が小さくなってきました!正確に言うと、毛穴のたるみが和らぎフェイスラインがスッキリしてきた感じがします。

アイムピンチは、累計販売本数が185万本を突破!
日本一売れている美容液として、注目を集めています。

モンドセレクションでは6年連続最高金賞、芸能人ブログ等掲載数は2800件以上!

数々の人気女性雑誌にも掲載されています。

アイムピンチ(10ml)のお値段は、初回限定のお試しセットで926円
さらに化粧水とクリームが特典でついてきますよ!

楽天やAmazonでは、お試しセットの取扱いがないため、公式サイトでお買い求め下さい。公式サイトバナー

毛穴のひらきをなくす他の方法

収れん化粧水は毛穴をなくすのに効果はある?

収れんなくすは、毛穴を引き締め、毛穴のひらきをなくす効果はあるのでしょうか。

もし、毛穴のひらきを本当に解決してくれるのなら積極的に使っていきたいですよね。

しかし、収れん化粧水を使ったことがあるのならこんなご経験はないでしょうか。

毛穴が一時的に引き締まったけど、またすぐ毛穴がひらいてしまった」
「テカリは確かにすくなったけど、逆に肌が乾燥してしまった」

これは、収れん化粧水に含まれている「アルコール」と「ビタミンC誘導体」が原因です。

「アルコール」には、毛穴を収れん、引き締める効果があります。

アルコールは揮発性があり、肌につけると蒸発して肌の熱を奪います。

毛穴は温まるとひらき、冷えると閉まることで、体温を調整する役割があるため、肌の熱が奪われると毛穴が閉まっていくのですね。

しかし、この収れん効果は一時的なものです。

逆にアルコールをつけることにより、肌が炎症を起こしてしまうことがあるため、特に敏感肌の人には向いていません。

「ビタミンC誘導体」は、皮脂の分泌を抑える効果があるため、収れん化粧水によく使われています。

皮脂の分泌を抑えるため、確かに毛穴のひらきを改善するのに効果を発揮するのですが、一方、刺激性が強く、肌を乾燥させてしまうリスクもあります。

そのため、既に乾燥肌や敏感肌の人は、使用をさけるのが無難です。

毛穴のひらきの対策に最も効果的なのは、乾燥対策ですね。

肌の保湿をしっかりして、乾燥を防いでいきましょう。

レーザー治療は毛穴をなくすのに効果がある?

スキンケアを継続的にしているのに全く効果が出ない。

レーザー治療を取り入れてみたいけれど、効果が出ている人、出ていない人もいて、本当に高価な費用を払うに値するかわからないですよね。

でも、少しでも早く毛穴をなくしたい人は、プロの力を借りるのも一つの手です。

レーザー治療は、美容皮膚科、もしくは皮膚科で行うことができます。

代表的なレーザーは下記の2種類です。

フラクショナルCO2レーザー
費用:20,000円〜30,000円/回
回数:4週間毎に通う。合計5〜6回
サーマクール
費用:100,000円〜300,000円/回
回数:1回で効果を実感できることもあります

サーマクールの方がパワーが何倍も強いレーザーを使用しますが、両者とも肌の真皮層にあるコラーゲンを活性化させることで、肌にハリを与えていきます。

しかし、レーザー治療後、肌に赤みやかさぶたができたり、ヒリヒリとした痛みを感じることもあるようです。

プロの力を借りるとなると、出費は覚悟しないといけませんが、これからずっと付き合っていく自分の肌を綺麗にすることができますよね。

自分に自信をもつことができるならば取り入れてみるのはありだと思います。

ただ、自分自身のスキンケアを一つ一つ見直すことで毛穴をなくしていくことは可能です。

スキンケアを継続して行ってみること(半年以上)、それでもだめなら肌の勉強の意味も込めてプロのスキンケアを受けてみましょう。

美容外科で整形して毛穴をなくせる?韓国人のお肌が綺麗な理由

韓国人の肌ってきれいだなと思うことがよくあります。

テレビでよく見る有名歌手や一般の人でも綺麗ですよね。

なぜ、韓国人のお肌ってきれいなんでしょうか。

ふと思いつくのが、整形です。

韓国は、美容整形大国って聞きますよね。

もしかしたら、美容外科整形し、毛穴なくす方法があるのではないか?と興味がでてきます。

しかし、毛穴整形で閉めることはできないようです。

毛穴毛穴の大切な役割があるからですね。

また余談ですが、韓国人が肌がきれいな理由は、「キムチ」が影響しているなんて説もあります。

このキムチは白菜でできており、白菜には肌によいビタミンCが豊富に含まれています。

また、唐辛子も含むため、新陳代謝を活発化させるのに効果を発揮するのだとか。

しかし、私たち日本人はそんなに毎日キムチを食べれないですしね。

やはりできることは正しいスキンケアですね。

あと、生活習慣を見直し肌の内側をケアすることも毛穴をケアするには大切なことです。
こちらのご紹介もしたいと思います。

毛穴をなくすには毎日食べている食べ物、睡眠の見直し

スキンケアと同時に見直していきたいのが、食べ物と睡眠です。

お肌に良い食べ物とはどんな食べ物でしょうか。

あまり意識していないと、ついつい身近にあるコンビニなどで、菓子パンやパスタなどの糖類を多く摂取してしまいます。

しかし、糖類はカロリーにはなりますが、肌への栄養にはなりません。

また、コンビニで売られている生野菜もビタミンが少ないものばかりです。

肌のことを考えるなら、ビタミンを積極的にとるようにしましょう。

特にビタミンAには抗酸化作用があり、肌の老化を遅らせてくれます。

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。

また、ビタミンCにも抗酸化作用があり、紫外線に対する対抗力をつける働きがあります。

じゃがいもやカリフラワーなどの淡色野菜に多く含まれています。

コンビニなどで調理された野菜は調理後時間が経っており、ビタミンが壊れてしまっていることがありますので、自分で野菜を調理することが良いですね。

時間がない方は、冷凍食品がおすすめです。

冷凍食品には、保存料が含まれていないものも多くあるので安心ですよ。

これらの野菜に加えて取りたいのが、タンパク質です。

タンパク質はお肌のハリのもととなっている大切な栄養素です。

タンパク質はお肉や魚からとれます。

カロリーが気になる方は、鳥のささみや豚のもも肉などを取るのが良いです。

お魚は白身魚を中心にとるとカロリーを抑えることができます。

日々の食事生活で糖質の摂取を今までより抑え、ビタミン、タンパク質を意識してとるようにしていくことで、お肌にはとても良い影響をあたえます。

加えて、睡眠も改善していくとお肌にはさらに良いですね。

睡眠は、お肌の再生のためにも一日最低でも6時間以上とることが望ましいです。

また、就寝する時間を一定にすることでホルモンの分泌もスムーズになりますので、是非取り入れてみて下さい。

まとめ 毛穴をなくすには日々のスキンケア+αが大事

肌が美しい女性

いかがでしたでしょうか。

毛穴なくす方法についてご紹介してきました。

毛穴なくすために第一に必要なことは、自分自身の毛穴がどんなタイプのものであるのかまず知ることです。

その上で自分の毛穴のタイプに合った化粧品を使ってスキンケアを継続して行っていくことが必要です。

毛穴がつまっている、黒ずんでいるならば、古い角質やメイク汚れ、余分な皮脂を取り除くことが出来て、肌に潤いを与えてあげるクレンジングを使うのが良いでしょう。

毛穴が乾燥によって広がっているのでしたら、しっかりと肌の保湿成分が含まれている化粧品を使ってあげることが大切ですね。

毛穴のたるみについては、肌にハリをもたらしてくれるコラーゲンを補ってあげることが重要です。

これらのスキンケア+αとして、角質を取り除くピーリングやプロの手を借りてレーザー治療をしていくのがよいです。

そういった外側からの対策を施しつつ、日々の生活習慣を整え肌の内側にも気を配ってあげることで、お肌は本来の姿を徐々に取り戻していくのです。

私もこれからも自分のお肌と向き合って継続して、お肌のお手入れを続けていきます。

ご一緒に素晴らしい毛穴レスなお肌を目指していきましょう!

[スポンサードリンク]