即効性あり!今すぐ毛穴の黒ずみを治す方法

[スポンサードリンク]



女性にとって『毛穴の黒ずみ』は、今すぐにでも解決したい毛穴トラブルの一つですよね?

そのために毎日行うスキンケアに力を入れている!という方も多いのではないでしょうか?

しかし…
スキンケアをしてるだけじゃ、時間がかかる…。
いつになったら、この黒いボツボツから卒業できるの?
解決までに時間がかかることで、こんな悩みを抱えている方も多いでしょう。

では『毛穴の黒ずみをすぐに治す方法』はないのでしょうか?

そこで今回は、『毛穴の黒ずみ』に焦点を当て、即効性のある解決策やNG行動についてご紹介します!

毛穴の黒ずみの原因は?

角栓が詰まった鼻と綺麗な鼻

肌は約28日の周期で『ターンオーバー』という生まれ変わりをしています。

新しい良質な細胞へ入れ替わる際、基本的に古くなった細胞は剥がれ落ちます。
しかしターンオーバーの周期が乱れることで、古くなった細胞がうまく剥がれ落ちず、肌表面に『角質』として残ってしまう場合があります。

ターンオーバーの周期が乱れると、外からの刺激や乾燥から肌を守ることができなくなるため、皮脂を過剰分泌します。この余分に分泌された皮脂と角質が混ざり合い、『角栓』が出来上がってしまうわけです。
角栓についてもっと詳しく

角栓は空気に触れることで、酸化し、黒ずんでしまいます。
その結果『毛穴の黒ずみ』の出来上がり!

『毛穴の黒ずみ』が目立つ部位といえば、『鼻』ですよね?
鼻は顔の中でも突出しているため、空気抵抗を受けやすく、角栓の酸化が激しい部位です。

そのため『毛穴の黒ずみ』が目立ってしまうということです。

すぐに効く!毛穴の黒ずみの治し方とは?

ホットタオル使用している女性

そんな『毛穴の黒ずみ』に即効性のある方法を3つご紹介しましょう。
自分ですぐに出来る方法から、専門家の力を借りる方法までご紹介していますので、あなたに合った方法を試してみてください!

ホットタオルで黒ずみを除去

『毛穴の黒ずみ』が目立つ状態というのは、すでにターンオーバーの周期が乱れ、肌が乾燥状態にさらされてしまった結果です。

乾燥の影響を受けるのは、毛穴の中も同じ!

毛穴自体が乾燥によって硬くなってしまっているため、毛穴に詰まった角栓を押し出すことができません。角栓が詰まったままだと、どんなに上から美容成分を入れても肌の深層には届きづらくなってしまいます。

そこで有効なのが『ホットタオル』!

まずは毛穴の中を柔らかくすることが目的です。
肌が温められると、毛穴内部も柔らかくなり、その結果角栓を押し出しやすくする環境づくりができるということです。

■ホットタオルのつくり方

  • 厚めのタオルを水で濡らし、硬く絞る
  • タオルを丸めて、ラップで包む
  • 電子レンジで約1分温める

■ホットタオル+クレンジング!

  • 適度に冷ましたタオルを顔全体に広げ、約3分待つ
  • 毛穴が開いたところで、優しくマッサージするようにクレンジングをする

■ホットタオルを使用する際の注意点

・火傷に注意!

・使用頻度は週に2回程度とする
毎日使用すると、毛穴は開きやすい『クセ』がついてしまいます。毛穴が開きやすいということは、皮脂や古い角質が詰まりやすいということです。

・使用後は必ず保湿ケアをする
ホットタオル+クレンジング後は、毛穴がいつも以上に開いているということ!
つまり乾燥しやすいということです。

酵素洗顔で黒ずみを除去

■酵素洗顔の効果

  • 角栓
  • 余分な皮脂
  • 肌表面に残ってしまった古い角質

これらの成分は、タンパク質や脂肪!
それを分解して、洗い流してくれる効果があります。
つまり『毛穴の黒ずみ』の原因を根こそぎ除去してくれる優れもの!ということですね!

■酵素洗顔を使用する際の注意点
・使用頻度は週に1回とする
酵素洗顔は洗浄力が非常に強い洗顔料です。そのため肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。その結果、外からの刺激や乾燥から肌を守れず、新たな肌トラブルを引き起こす危険性があります。

・天然由来の酵素洗顔を使用する
酵素洗顔の成分は、天然由来酵素と合成酵素の2種類があります。合成酵素は洗浄力がより強いため、肌への負担が大きいです。
酵素洗顔は、『パパイン酵素』や『パイン酵素』という天然由来のものを選びましょう。

・肌トラブルを感じたら、すぐに使用を中止する

美容皮膚科で治療する

美容皮膚科のメリットは、医師に相談しながら治療できるため、比較的早くキレイに改善しやすいことです。

■治療法
主な治療法は、『角栓吸引』と『ケミカルピーリング』です。
価格は病院によって様々ですが、だいたい1万円前後でしょう。

  • 角栓吸引 濃密な泡で洗顔する
  • スチーマーで毛穴を開く
  • 角栓や皮脂を吸引機で取り除く
  • ケミカルピーリング 古い角質を溶かす成分を配合した薬剤を顔に塗る
  • 蓄積した角質や毛穴に詰まった汚れを溶かして落とす

絶対にやってはいけないNGケア

注意をうながす医者

どうしても気になってしまう『毛穴の黒ずみ』ついついやってしまうNGケアをご紹介します。

NGケアの多くは、角栓を無理やり剥がす行為!
角栓を無理やり剥がすと、徐々に毛穴の入口は大きく広がってしまいます。そこにさらに角栓は溜まり、また黒ずんで見えてしまう…気になってまた無理やり取る…まさに負のループ!ということです。

指やピンセットで押し出す

指やピンセットで『毛穴の黒ずみ』を押し出すと、必然的に周りの肌も傷つけてしまいます。
また指には雑菌が潜んでいるため、傷ついた肌に雑菌がつくことで、ニキビの原因になる場合があります。

過剰な毛穴パック

毛穴パックは、無理やり角栓を取り除く行為です。角栓の周りには、まだ剥がれる準備のできていない角質もあります。

良質な細胞を無理やり剥がされた肌は、まさに無防備状態!
その結果外からの刺激や乾燥を防ぐことができなくなり、さらに皮脂を過剰に分泌するということです。

まとめ

女性にとって悩みの種である『毛穴の黒ずみ』。即効性のある対処法があることがわかりました。

大切なのは、注意点を守って試すということ
これを機に、あなたも『毛穴の黒ずみ』から卒業して、美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

[スポンサードリンク]